暗号通貨に関する事など

暗号通貨に関する覚書など。メモや日記。

※技術的なことに関して、間違っていたらコメントから指摘していただけると泣いて喜びます

仮想通貨 NEMに関する情報をまとめた 2017/05/23

NEM公式サイト

 ニュース、ブログ以外は基本的にローカライズされているので臆せずサイトを覗いてみよう。また、ブログの記事はGoogle翻訳にかけるだけで十分読めるものも多いので、ひと手間かかるがぜひ読んでみよう


以下、プロダクト・プロジェクトを中心に簡単に紹介していく


NIS/NCC

 NEMの基本ソフトだ


 NIS(NEM Infrastructure Server 直訳:NEMの基本構造サーバー)がNEMのベースとなる機能部分で、NCC(NEM Community Client 直訳:NEMコミュニティのクライアント)がウォレットソフト部分である


 NCCは後述するNanoWalletの登場で現在はメインで使うことが推奨されていない。ウォレット機能だけ使いたい人は次のNanoWalletを使おう



NanoWallet

 NEMコアが開発した軽量のウォレットだ。ウォレット機能のみを使用したい場合は、現在はこちらの使用が推奨されている。公式サイトからダウンロードしてファイルを解凍後「start.html」ファイルを開くだけで使用できる



アポスティーユ Apostille

 NanoWalletに実装されている機能の一つで、ブロックチェーンの改竄不能性を利用して「その時そのデータがそこに存在しており、そのデータに関する権利者はこの人である」ことの証明ができる機能だ


 似たような機能でProof of Existenceと呼ばれるものがあるが、それとの違いは「後から柔軟に権利所有者の変更が出来る」ところにある



ランドステッド LandStead

 アポスティーユに一部機能が似ているが、こちらは機能というよりはユースケースの一つ。NEMの機能を利用して土地などの資産の所有権を登録しておけるサービス



ラックスタグ LuxTug

 こちらもアポスティーユ機能のユースケースの一つ。高級腕時計などが偽造品ではない証明をする目的で、ブロックチェーンを利用する。通常の鑑定書よりもオープンな場所に偽造品でないことの証明が残るため、購入者はより安心して買い物が出来るようになる
(YouTubeの紹介動画を載せておく)

LuxTag.io powered by NEM Blockchain | A brief explainer video



カタパルト Catapult

 現時点でNEMプロジェクトの中で一番大きなプロジェクトといえばこれ。現在のNEMコア(中核機能)に変わる新しいコア機能。処理性能の向上、API機能の分離、mijinとのコア機能の共有が行われる


 カタパルト以降、NEMとmijin間で互換性を持った新しいAPIを利用したツールは今より高性能になったNEMとmijin双方の力を得ることが出来るようになる



Xhai Studios

 マレーシアのスマホゲーム開発チームがスマホゲームにNEMのウォレット機能を組み込むプロジェクトを進めている。今はxemによる課金機能といった基本的な機能の実装中のようだが、今後独自トークンを利用するなど、動きがあると面白いと思う。あと、そもそもNEMを選択した理由にも注目したい
(Xhai Studiosの読み方誰かおしえてください)



ベルギーアントワープの件(mijin)

 こちらはmijinのプロジェクトになるが、載せておく。mijinではこのプロジェクトの他にも、日立のポイントサービスの件、さくらインターネットとアララの件など注目したい取り組みはいくつもある。ぜひ、mijinのプレリリースページを覗いてみよう



NEM UDON FOUNDATION

 日本のNEM好きが集まって資金を出し合って結成した任意団体です。
 ※公的な財団ではありません


 NEMを使って何か作りたい、こんなの作った、という人は開発資金の補助、報奨金など、あるかもしれません
 サイトURL : https://sites.google.com/view/udon-foundation/



取引所

 一年前はPoloniex(通称polo)で買うしかなかったのに、一年でこれだけ増えました


 ■ Zaif
 ■ Poloniex
 ■ BTC38
 ■ Bittrex
 ■ Bitcoin Indonesia
 ■ Bter
 ■ HitBTC
 ■ LiteBit
 ■ alcurEX
 ■ CoinCheck(現在は取引所内での売買のみ可能。入金・出金は非対応)



より詳しい情報

 より詳しい情報を知りたい、他にも情報はないかとお探しの方は以下のサイトから記事を検索してみましょう



■クリプトストリーム
 NEM知っててクリプトストリーム知らない人なんているの?ぐらい有名なサイトです。このブログに書いてある内容は“触り程度”の情報なので、より詳しい情報はクリプトストリームで



■NEM東京
 NEMに関する情報はここにも。Faucetやショップなど、NEM好きによる個人の活動もまとまっています
サイトURL : http://nem.tokyo/



■kataribe
 NEMに特化したサイトではなく、ブログプラットフォームですが、NEMに関する記事が多いプラットフォームでもあります。xemホルダーであり握力を高めたい方はliangさんの記事がおすすめです



■NEMの説明書
 用語などの基本的なところがまとまってあり、かつ、見やすいサイトになっているので、おすすめです。開発者向けAPIテクニカルリファレンスの和訳もあります



■仮想通貨購入ナビ
 内容に古いところがあるので注意が必要だが、NCCを使用していて困ったことがあると、こちらを覗いてみると解決することがあるかもしれない



困ったことが起きたら

 NEMに関することで困ったことが起きたら、何よりもまず、mijinフォーラムで解決策がないか探しましょう。解決策が見つからない場合は、そのまま投稿してください
(投稿するには登録が必要ですが、メールアドレスの確認だけですぐ登録できます)


 ■よくある質問
 ・突然残高がゼロになった!
 ・送金できない!
 ・パソコンを新しくしたけどどうやってウォレットを移植すればいいの?



最後に

 駆け足でざっくりまとめました。NEMはmijinとの関係ほか、最近NEMを知った人には理解しにくいところも多々あるかと思いますが、幸いNEMは日本語の情報が多く、またmijinに関しては世界に先駆けて日本語で一次情報を掴めるという特徴があります。是非一緒に追いかけて理解を深めていきましょう


 また、漏れ、間違い等あれば追加、修正しますのでコメントよろしくお願います

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。